残業続きでがんばっている時、がんばっているけど、落ち込みが激しく力が入らない時の「きりつ名人」での症例です。

残業続きでがんばっているこの例では、自律神経活動が低下し、交感神経過剰、体位性頻脈が見られます。

 

闘争モード全開で、疲弊しているため省エネモードになっているということでしょうか。