MENU

測定結果とその日の変動グラフの表示

AppleWatch等の超短時間心拍変動解析サービス「こころの旅」では、測定をし、ECG波形データ(PDF)をメールで送信すると*と折り返し結果をメールでお知らせします。(*AppleWatchの場合)

今の自律神経活動を折り返しメールでお知らせ

その日最初のメッセージは、二十四節季に関する言葉や健康に関する、“こころ”のつぶやきです。

そして、顔の大きさや顔の表情、顔色で測定した時の自律神経の様子を、“こころ”が体全体でお知らせします。

また、自律神経活動・交感神経活動の2Dグラフで測定時の自律神経活動の状態をプロットします。
自覚として調子がいい時はどこにプロットしている時が多いのか、不調の時はどうなのか?
ゾーンからはみ出していないか?ばらつきは大きくないか?など気に留めながら見てみてください。

自覚と他覚のチェックができるように、データ送信時に入力した自分が感じているストレス度合いと入力時のメモを表示します。

自律神経について、自律神経セルフケアについて、ホームページ「私のヘルスケアme」でご覧いただけます、

心拍変動解析の詳細
研究用でご利用いただけるうよう解析結果データを表示します。研究向けにはCSVファイル出力が可能です。

日内変動を“こころ”と2Dグラフでお知らせ

同日に測定すると、直近とその前の”こころ”と同日測定したデータを2Dグラフで表示します。

例えばこんな活用も・・・・

ヨガの前後で測定。自律神経の改善をこころの表情からも実感の例

ヨガの前後で測定。自律神経変化がわかり、より一層効果の実感につながります。

目次
閉じる