1.測定前の準備
□心拍計の接続
パソコンのUSB差込口に挿入
スイッチ類の操作は不要(心電計 HRR-01は 電源onになっていること)
□血圧計の接続
 IDなし→ストップスイッチ→血圧測定画面に(血圧測定タイマーはOFF)
□使用パソコンにドングルキーの挿入(ドングルキーが挿入されていないとソフトが立ち上がりません)

2.被検者への説明  参考:説明シート
□測定中は話をしない・深呼吸はしない
□”はい、起立してください”というメッセージで立ってください

3.測定開始
□電極の装着方法
□同一人物は同じIDで測定 (日付・測定日時は自動で記録されます)
□測定前チェック
□きりつ名人 測定開始 操作

4.測定  測定中電極が外れたり、ノイズが入ったり、不整脈があると解析されません
□測定安静座位2分→起立2分→着席1分 測定プロトコール

5.測定後 データは自動で保存されます
□特記事項の入力
□印刷
測定結果の表示
被検者情報の入力
□データのバックアップ
□データファイル出力

6.終了時
□ソフトの終了
□パソコンの終了
□血圧計の電源OFF

*ドングルキーは認証キーで非常に重要です。