心拍変動解析による 自律神経機能評価の新たな知見 発見
お知らせ

検査結果の見方・・・・ccvって?

■CCVを採用し、個人間比較、他人間比較をよりわかりやすく

CCV:conpornent coefficient of variarance

・ccvHF=√HF/ MeanRR ×100
・ccvLF=√LF/ MeanRR ×100
・ccvVLF=√VLF/ MeanRR ×100
・ccvL/H=√LF / √HF /MeanRR × 100
(Mean:平均 )(RR:自律神経解析に適したRR間隔)(単位:%)
ccvは「各変動成分ごとのCVRR値」に対応する値で、CVRRと同じ概念で捉えることができます。
*R-RHF、R-RLFと表記している場合もあります。

 

【参考文献】

ccvHFは薬理学的に測定した心臓迷走神経活動を定量的に反映

Hayano J, Sakakibara Y, Yamada A, Yamada M, Fujinami T, Yokoyama K, Watanabe Y, Takata K.
Accuracy of assessment of cardiac vagal tone by heart rate variability in normal subjects. Am J Cardiol. 1991;67:199-204.
PAGETOP
Copyright © meijin倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.