心拍変動解析による 自律神経機能評価の新たな知見 発見

お知らせ

きりつ名人 バージョンアップのお知らせ

血圧・心拍変動解析ソフトmeijin きりつ名人 ①より精度よく信号を採取 ②標準値比較可能に ③meijin解析 MEM法による解析 ④データコンバート(これまでのデータを新しい解析に置き換え、新しい画面で表示します) …

運動負荷中の心拍変動解析

運動負荷中の心拍変動解析への対応機種が増えました。さらに、ECG波形のアップサンプリング機能、きれいなECG波形データの取得、R波ピーク再検出・再解析機能、1拍ごとの心拍連動連続MEM法による解析が可能です。

その結果本当に正しいでしょうか・・・

クロスウェル心拍変動解析エンジン”meijin”は精度の追求にこだわっています。不整脈・ノイズは自律神経とは関係ないため、除去して解析することが重要です。特に運動中はノイズ混入しやすく測定が難しいとされています。そこで、同一人物で、クロスウェル社製と別の会社の機器・ソフトで同時に測定して検証してみました。

特記事項の入力・検索

測定結果ごとのメモを記録するには、検証画面の検証結果 特記事項に入力し、保存すると便利です。

きりつ名人操作チェック

きりつ名人の操作方法をわかりやすく解説します。

学術情報

鍼治療時の心拍変動解析

鍼治療中の自律神経反射をReflex名人(血圧・心拍変動解析ソフト)でみてみると・・・ こんな感じで測定・・・・ Reflex名人にVideoRecorder 画面を重ねて表示しています。 (Reflex名人・Video …

マインドフルネス&坐禅の会で測定してみると・・・

最近よく耳にするようになった「マインドフルネス」 呼吸に意識を向け、今この瞬間に気づくことで、マインドフルネスを実施すると、ストレスな場面においても否定的な感情や物事にとらわれ飲み込まれることなく、自分を取り戻せるとのこ …

きりつ名人 測るだけで生活習慣改善のきっかけに

企業でのきりつ名人測定後のアンケートの結果から、参加者の9割以上が自分のメンタルヘルスに関心を持っているということがわかりました。それをグラフ化してお知らせします。

交感神経反射過剰タイプから心房細動へ

きりつ名人は精度を含めたバージョンアップをこれまでに行っていますが、解析の元となる心電図の波形を保存しており、再解析機能、データコンバート機能などにより、過去のデータも最新バージョンで評価することが可能です。今回は膨大なデータの中から、ある特定個人の約7年間のデータを、交感神経タイプ・自律神経活動から分析してみました。

メンタルヘルスと自律神経機能の乱れ 30代働き盛りと50代熟年入口世代

メンタルヘルスと自律神経の関連について、30代の働き盛りと50代熟年入口世代を分析。「30代働き盛りは、反射過剰。50代熟年入口世代は反射低下で、自律神経活動低下。」

起立できるってすごい。

92歳の方が、きりつ名人で測定してくださいました。 すっと立ち上がって、きりつ名人の結果もすばらしく驚きました。   健康であれば毎日何気なく当たり前のように何度も立ったり座ったりしているけれど、病気をしたり、 …

感動すると自律神経機能が改善!? 朗読を聴いて感動した時の心拍変動は

感という字は心を動かし、刺激を与える意味を含んでいるといわれています。感じて動くと書いて 感動。感動の語源は感・即・動 感じで即動くということだそうです。 感動した時、心拍は動きます。 朗読を聴いて感動した時の前後の自律 …

随意筋である骨格筋を刺激してみると・・・

随意筋は体性神経に支配されていますが、骨格筋・肝臓・膵臓の血糖調節により自律神経反射がみれないか、1拍1拍で心拍変動解析を行っているReflex名人で実験してみました。

心房細動が洞調律に変わった瞬間

心房細動から洞調律にかわった瞬間の瞬時心拍の変化と心拍数、心拍数の変動率ヒストグラムとローレンツプロットです。

α遮断薬・β遮断薬を服用した時

α遮断薬β遮断薬を服用した時の経過を、Reflex名人で測定した結果と服用1時間後のきりつ名人での測定結果です。

PAGETOP
Copyright © meijin倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.